中口径用簡易型水圧試験機(管接合部水密性判定機)

開発品

新設管接合部の合否判定が簡単に行える!!

呼び径300~700の継手接合部の水密性確認を効果的に!

テストバンドが使えない口径でも、継手接合後すぐに品質管理が可能です!

 

 

 

呼び径300~700ではテストバンドが使えないため、これまでは管路構築後に充水試験を行うことが一般的でした。この場合、施工不良などで漏水したとしても、漏水位置の特定や開削、継手解体・復旧に多大な時間と費用が必要となります。中口径水圧試験機により、接合後すぐに水密性の品質確認ができるため、確実な施工工程の実現に貢献します。また、パッカー(水圧負荷部)は自走式で、操作性に優れたコントローラーにより継手部への移動が自在です。誰でも安全に水密性試験を行えます。ゴムパッカーは十分な耐圧性能を有しているため、テストバンドと同等の最大0.5MPaの試験水圧にて水密性試験が行えます。

 

※詳細は当社営業担当までお問い合わせください。

製品情報TOPに戻る
TOP